バラクルード錠0.5mg

製品情報

バラクルード錠
0.5mg

添付文書
インタビューフォーム

製品に関するお知らせ

2018年8月

  • 再審査結果:「効能又は効果」、「用法及び用量」に変更はありません
  • 使用上の注意「慎重投与」の項:「非代償性肝硬変患者」の設定根拠の記載変更

2016年12月

  • 【包装】に「PTP」を追加

2016年2月

  • 「重大な副作用」に「肝機能障害」を追記

2015年7月

  • 貯法が「室温保存」から「遮光・室温保存」に変更

2011年1月

  • 「重大な副作用(類薬)」に記載していた乳酸アシドーシスを「重大な副作用」へ格上げ

2017年1月

変更ロット

AAL9351

変更内容

PTPシート変更:

  • 「材質変更:透明樹脂PTPシートから両面アルミPTPシートへ変更」
  • 調剤包装単位:14錠PTPから10錠PTPへ変更
  • シートサイズ:40×127mmから53×130mmへ変更
  • 表示:リサイクル表示をPVC,金属から金属,PVCへ変更/製造番号および使用期限の表示位置を変更/GS1コードおよび表示位置を変更/その他デザインレイアウト変更
  • 調剤包装単位GS1コード:(01)04987279537108から(01)04987279637105へ変更

バンディングテープの変更:

  • バンディングテープ巾:30mmから40mmへ変更
  • 材質変更:PP80μmからPE50μm

お知らせカードの変更:

  • 紙質変更:カードおよび台紙の紙質を若干厚くしました。

※サイズおよび記載内容に変更はありません。

2015年07月

変更ロット

AAC4302

変更内容

小箱:

  • JANコードを削除し、注意書きを追記
  • 貯法に遮光表示を追加

添書:

  • バラクルードをバラクルード錠へ表示変更
  • 保管の仕方表示追加
  • サイズ変更:35×115mmから39×115mmへ変更
  • お知らせカードの色を変更(従来品:薄青色 → 変更品:クリーム色)

2010年12月

変更ロット

0J62745

変更内容

PTP:

  • PTPシートに「調剤包装単位新コード」を表示
  • 製造番号及び使用期限の文字を印刷し、その横に刻印にて表示
  • 使用期限の表示を下記のように変更
    従来:EXP13OCT→変更品:2013.10
  • PTPシートの色を若干白色に変更

小箱:

「包装変更品PTPシート」を表示

製剤写真一覧

バラクルード錠0.5mg

添書「お知らせカード」

掲載している製剤写真を営利目的で使用する場合や不特定多数に公開する場合は、弊社に事前に許可を得て頂く必要がございます。

※バラクルード®とバラクルードのロゴはブリストル・マイヤーズ スクイブ カンパニーの登録商標です。

くすりのしおり・患者さん向け情報

くすりのしおり
患者向医薬品ガイド
バラクルード錠を服用される患者様へ
HOPE B型慢性肝疾患の患者さまへ 患者手帳
患者さま向「お知らせ」 (PTP変更)
患者さま向「お知らせ」 (保管方法変更)
2015年4月1日

※バラクルード®とバラクルードのロゴはブリストル・マイヤーズ スクイブ カンパニーの登録商標です。