BMS HEALTHCARE

スプリセル錠20mg・50mg

Q16 スプリセル錠を腎機能障害(透析含む)を合併した患者へ投与できますか?

A

添付文書における禁忌、慎重投与に該当しません(引用1)。
ダサチニブとその代謝物の腎臓からの排泄はごくわずかです。ダサチニブ未変化体とその代謝物の腎クリアランスは4% 未満ですので、腎機能不全患者で全身クリアランスの低下は予想されません。臨床試験では、血清クレアチニ ン値が正常値上限の1.5倍を超えている患者は除外され、具体的に推奨される調整法はありません(引用2)。

この質問は役に立ちましたか?

※5段階で評価ください。

わからなかった 解決した

ご回答ありがとうございました。

解決しなかった場合、
下記よりお問い合わせいただけます。

この製品FAQを閲覧した方は、
こんなページも見ています