BMS HEALTHCARE

スプリセル錠20mg・50mg

Q13 スプリセル錠の過量投与時の症状と対処法は?

A

海外の臨床試験において、1日280mgを1週間服用した過量投与例が報告されており、重度の骨髄抑制がみられました。過量投与が認められた場合には、患者さんの状態を十分観察し、必要な対症療法を実施すること(引用1)。

<引用>

  1. 添付文書

この質問は役に立ちましたか?

※5段階で評価ください。

わからなかった 解決した

ご回答ありがとうございました。

解決しなかった場合、
下記よりお問い合わせいただけます。

この製品FAQを閲覧した方は、
こんなページも見ています