BMS HEALTHCARE

ソーティクツ錠6mg

Q5 ソーティクツ錠の作用機序は?

A

デュークラバシチニブは、チロシンキナーゼ2(TYK2)阻害薬です(引用1)。
TYK2の機能制御部位に結合し、この部位と触媒部位の間の相互作用を安定化することで、インターロイキン(IL)-23、IL-12、I型インターフェロン(IFN)などで誘導されるTYK2の活性化が阻害され、TYK2が介在する炎症や免疫応答が抑制されます(引用1)。


<引用>

  1. 添付文書

この質問は役に立ちましたか?

※5段階で評価ください。

わからなかった 解決した

ご回答ありがとうございました。

解決しなかった場合、
下記よりお問い合わせいただけます。