アバタセプトの免疫原性は?

添付文書(引用1)において、抗体産生に関して以下の通り記載されております。

<添付文書>
15. その他の注意 15.1 臨床使用に基づく情報
15.1.3本剤投与後,本剤に対する抗体が産生されることがある。海外臨床試験において投与期間として最長8年間,本剤による治療を行った関節リウマチ患者3,985例について本剤に対する抗体の発現を評価したところ,投与期間中の抗体陽性率は3,877例中187例(4.8%),投与中断又は中止した患者における最終投与後43日以降の抗体陽性率は1,888例中103例(5.5%)であった。また,評価が可能であった48例中22例に中和抗体活性が認められている。国内臨床試験では,投与期間中の抗体陽性率が231例中7例(3.0%),投与中断(最長約3年)又は中止例を含めた全体の陽性率が231例中33例(14.3%)であり,評価が可能であった25例中8例に中和抗体活性が認められている。なお,抗体の発現と効果又は有害事象との関連は明らかではない。

<関節リウマチ(RA)>
国内外の臨床試験において、抗体陽性を示した被験者に特有の安全性プロファイルはみられず、免疫原性と安全性又は有効性との間に関連性はみられませんでした。また、抗体陽性を示した被験者のアバタセプトの血清中濃度又はPK パラメータ推定値は、抗体陰性であった被験者と同程度でした。しかし、特に日本人症例においては抗体陽性を示した被験者数が少ないため、RA 患者における安全性又は有効性と免疫原性との関係を結論付けることはできませんでした。同様に、中和抗体活性が認められた被験者数も少ないため、中和活性の影響を結論付けることはできませんでした(引用2)。

<多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎(pJIA)>
pJIA患者に対するアバタセプト投与により抗薬物抗体(ADA)が発現することがありますが、ADA の発現がアバタセプトの血清中濃度、有効性及び安全性に影響を及ぼすことはありませんでした(引用3)

なお、抗体の発現時期や発現しやすい患者には特定の傾向はみられておりません。ただし、投与を中止した場合や投与中断期間が比較的長い場合(約2~6ヵ月)には免疫原性の陽性率が上昇する傾向がみられています。また、投与を再開すると、陽性率が低下しています(引用4)。

<詳細>
日本人及び外国人成人関節リウマチ(RA)患者、並びに外国人若年性関節リウマチ(JRA)/若年性特発性関節炎(JIA)患者における本薬投与期間中(48週間~8年間)の抗体陽性率は、それぞれ3.0%(7/231例)、4.8%(187/3877例)及び8.5%(16/188例)であり、国内及び海外成績のいずれも投与期間中の抗体陽性率は低いが、フォローアップ期間中の日本人及び外国人成人RA患者、並びに外国人JRA/JIA患者における抗体陽性率は、それぞれ26.3%(5/19例)、5.5%(103/1888例)及び13.0%(3/23例)~14.3%(2/14例)であり、投与中断を伴う治験内又は治験間の移行期間(12週間~2.4年間)における日本人成人RA患者及び外国人JRA/JIA患者における抗体陽性率は、それぞれ17.5%(25/143例)及び40.7%(22/54例)でした(引用2)。

<引用>

  1. オレンシア点滴静注用250mg 添付文書
  2. オレンシア点滴静注用250mg 申請資料概要(2010年07月23日) 2.5臨床に関する概括評価 3.3免疫原性
    https://sites.bms.com/teams/Japan/BMSKKproducts/Contents/CTD_RA_ORIV1007.aspx
  3. オレンシア点滴静注用250mg 申請資料概要(2018年02月23日) 2.5臨床に関する概括評価 3.3免疫原性
    https://sites.bms.com/teams/Japan/BMSKKproducts/Contents/CTD_JIA_ORIV1802.aspx
  4. オレンシア点滴静注用250mg 適正使用ガイド 

この質問は役に立ちましたか?

※5段階で評価ください。

ご回答ありがとうございました。

オレンシア点滴静注用250mgのよくある質問一覧

製剤

投与方法

特殊患者

相互作用

副作用

治療

薬効薬理

製品に関するお問い合わせ

お薬に関する相談窓口(メディカル情報グループ)

0120-093-507
【受付時間】9:00~17:30
(土・日・祝日並びに当社休日を除く)
お電話でのお問い合わせにつきましては、正確性を期するため、また回答の質の維持、向上のために、通話を録音させていただきますので、予めご了承頂けます様お願い致します。

インターネットでのお問い合わせ