BMS HEALTHCARE

パートナーが妊娠を希望する男性患者への投与は可能ですか?

添付文書上、男性患者のパートナーの妊娠に関して、特に規定はありません。(引用1)
主治医のご判断でお願い致します。

<参考>
◆オーストラリアの妊娠カテゴリー(引用2)
C(2019年6月)

◆生殖発生毒性試験(in vivo)(引用2)
(1)受胎能及び着床までの初期胚発生に関する試験
ラット雌雄親動物生殖能及び初期胚発生にアピキサバン投与による影響は認められなかった。無毒性量の600mg/kg/日における雄及び雌のAUCは、臨床推奨用量でのヒトAUCのそれぞれ9倍及び12倍であった。

この質問は役に立ちましたか?

※5段階で評価ください。

ご回答ありがとうございました。

エリキュースのよくある質問一覧

製剤

投与方法

特殊患者

相互作用

副作用

治療

薬効薬理・薬物動態

製品に関するお問い合わせ

お薬に関する相談窓口(メディカル情報グループ)

0120-093-507
【受付時間】9:00~17:30
(土・日・祝日並びに当社休日を除く)
お電話でのお問い合わせにつきましては、正確性を期するため、また回答の質の維持、向上のために、通話を録音させていただきますので、予めご了承頂けます様お願い致します。

インターネットでのお問い合わせ